お茶の時間



クリコットさんに新しいガスオーブンが入ったらしく、焼き菓子のレパートリーが増えてるんです!!

お持ち帰り用の焼き菓子があって嬉しい限り。この日はマドレーヌでした。

近くにクリコットがあって幸せだなぁ。

花粉症の症状が出始めてから、コーヒーより紅茶が好き。
花粉症の方は、好みに変化はあったりしますか?

プラネタリウム



もう、先月のことですが
福岡市科学館のプラネタリウムで開催されたライブへ。

演奏する人も暗闇

素敵な音と歌声とプラネタリウムの星空に包まれて、まるで空間を漂っているような時間でした。

とても感覚的な

感覚が開かれたような

いい体験でした。


ちょっと寝ちゃったけど。

アンカレッジでダットンが再開します。

3月4日(月)から毎週月曜日10:00〜11:00

アンカレッジでのびのびダットン再開です。



月曜日の朝から体を動かすととっても爽やかな気分で1週間のスタートが切れますよ。
ぜひご参加を〜

3月の予定は4日.11日.18日.25日

場所:南区大橋1-14-8 2階
参加費:1,200円(5回チケット5,000円)

走れない



もうすぐバレンタインですね。
かわいい缶入りのチョコをいただきました。かわいい缶、きゅんとします。

先日、待ち合わせに遅れそうになったので、がんばって走ってみようとしましたが


走れなかった( ̄∇ ̄)

気持ちだけは前へ前へ向かうのですが
体が前へ進まないっ

いやぁ

「ルーシーダットンで体動かしてるから運動不足なんてないでしょ?」
なんて周りの方々から言われることが多々ありますが

質が違うんです!!

ルーシーダットンは呼吸法で副交感神経が優位になるどちらかといえばリラックス。
毎日していても
有酸素運動にはなりませんのよ奥様。
おほほほ


というわけで、今年は
「早歩き、小走り」でたまにはぁはぁするくらい心拍数を上げていきたいと思います。

今年最後の太宰天満宮

太宰府天満宮は今日も参拝客でいっぱい


ルミナスさんでの今年最後のルーシーダットンレッスン。

みなさん、和気あいあいとしていてとても心地よい方々が集まってくださっています。

もう6年も続けさせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。







天満宮にお参りした後は

お決まりの梅が枝餅
そして今日はほかほか豚まん

どちらも白くて丸い

私の顔に似てる?

ま、ま、それはさておき

今年もあと数日。

28日は太宰府で体操とタイマッサージ
29日はslowでルーシーダットンとタイマッサージです。


年末でお忙しいでしょうが、今年のお疲れを癒しにお越しください(^^)

コップンカー(^人^)

最近は

いただきもののサンタの置物
ヨガポーズしててめっちゃかわいい(^^)
毎日眺めてほっこりしてます。






それから焼き菓子カフェ
クリコットさんのシュトーレン


ようやくゲットしました。
あと2.3日寝かせておいた方がいいと言われたので、金曜あたりから食べようかしら。
うーーん、楽しみっ。

達成感

先日、北野エースの前を通り過ぎようとすると人だかりが。。。
覗き込むと、いろんな食品の詰め放題をやってるじゃないですか!
チョコレート、チーズ、味付きうずら卵、スープ


楽しそうっっ
通過できないっ



詰めました!味付きうずらの卵55個。



大満足

既に30個は人にあげちゃったので、残りをサラダのトッピング等で食べようと思ってます。

珈琲



珈琲「伽楽」さんの半年に一度の頒布会。

前回、半年前にも買ったので今回は2度目ということになります。


ってあれれ↑

続きを書いたはずなのに消えている?(ll゚д゚ll)


珈琲豆に詳しくないので、味の説明は横に置いといて、普段お店で販売されていない、数量限定の豆をこの機会に買うことができる。ってことです。

気に入ってもおかわりができないのは残念ですが、自分の味を好みを知るにもいい機会だなぁー♪と、日々のコーヒータイムを楽しんでいます。

太宰府天満宮


今日は特に大賑わい




信じてもらえないでしょうが
あんこはちょっと苦手です。

克服中

南インド料理



お友達に誘ってもらって
行ってきました。

出張とらさん食堂



普段は西荻窪でされてるんですって。




ミールスというのだそうです。 何が乗ってるのかわならないまま食べちゃいました。


後で配膳図をみて、「はー、あれがそれだったか」となんとなく答え合わせ。


あー、美味しかったと思っていると
次のお膳が運ばれてきました。



ビリヤニ
やっほー!
喜ばしいけれどお腹がっっ


何年か前にマサラワーラーさんの「南インド料理 食べされられ放題」イベントに行った時もそう思ったのでしたが


無茶が過ぎる

どんだけ美味しいものを腹一杯食べさせたいんだろう
南インドの方々は。



そんな おもてなし精神が好き。