夏休み「ラスコー展」

九州国立博物館で明日まで開催
「ラスコー展」へ

一部、写真撮影OKな展示があったので、壁画のレプリカをみなさんにも。






原寸大?に作られた洞窟の壁面


2万年も前に暗い洞窟の中で灯りをともしながら描いたと思われる動物たち、
生き生きと描かれていて、感動しました。


絵を描くのに使われたであろう道具もたくさん展示してあったのですが、「プリント」と表示してあり

「プリント」?
3Dプリントってことですか???


確かに、現物を保存するためにはいいか。

なるほどなるほど。

展示も映像が作ってあったり、クロマニヨン人の姿が再現しててわかりやすい。


クロマニヨン人の技術の高さと、展示技術の進歩の2つにえらく感動してきました。




おまけのまさし
コメント