シーロー【タイ日記】





今回、初めて乗った乗り物。

シーロー


詳しくはこちらの記事がわかりやすい
ある区間だけを走っているタクシーみたいなもので、行きたい場所を運転手さんに伝えて、値段交渉←これ大事
してから乗ります。

後ろの荷台みたいなとこに乗るんですが、地面から高い!

えいやっ
と脚を高く上げて乗ったはいいが
屋根低くて頭打ちそうになり 座面低くて腰抜かしそうになり


あたふた




乗り慣れると便利らしいです。


さて、写真でわかるように
車の横、風通し良さそうでしょ
走ってると気持ちいいーー♪

と同時に
ひったくりに注意です!

bagは車内側へ

テンモーパン【タイ日記】



タイに行ったらぜひ飲んで欲しいものの1つ

「テンモーパン」

すいかシェイクです。

暑くて暑くて、ぐったりした時は
ぐびぐび
とこれを飲んで水分チャージ

めっちゃ元気になります。

春節【タイ日記】



バンコクの中華街では春節の準備品がたーーくさん売られていました。




店全部が真っ赤なので、遠くからでもわかります。

ご利益ありそうな
福がきそうな
運が向いてきそうな

赤ってテンション上がりますね(^^)

電線【タイ日記】

本日の写真の注目ポイントは

電線

現在地下に埋める工事が進められているらしく、数年後にはなくなる景色なのかな〜






宿泊ホテル停電中(右側)
トラックが電線?電柱?に接触したらしく、辺りが停電。


おいおい、今夜泊まれるのか?


不安な数時間
(ご飯食べて、マッサージ受けてたら) 無事電気復旧してました。








ターミナル21

BTS「アソーク」駅からすぐの商業ビル、ターミナル21

バンコクに滞在するときはこの駅の近くに宿泊することが多いので、よく行きます。

タイの商業ビルは地階にスーパーやフードコートがあることが多いのです。
ターミナル21では地階にスーパー
最上階にフードコートがあります。

このフードコートが安いんです!



現地の人で賑わってます。




ご飯+おかず2品




ご飯+おかず3品





これはマンゴージュースのレシートですが30バーツ=約100円


こういうフードコートでは、カウンターでまず現金を専用カードにチャージしてもらいます。そのカードで各店舗の支払いをします。
余ったチャージ分はカウンターで現金で返してもらう。

というシステムが多いです。

10年くらい前はカードじゃなくて、クーポンだったので「クーポン食堂」と言ったりしてた気がする。。。
余談でした。

庶民の味方
フードコート。

ひとり飯には最適です。


あ、ちなみにここはご飯がちょっと残念。安いから文句はありませんけどねー♪

どすこい

フアセンホン 【タイ日記】


今回ご紹介するのはこちら
バンコクの中華街ヤワラートにあるフカヒレがリーズナブルなお値段で食べられるお店として有名な「フアセンホン

入り口の狭さから想像できないくらい店内は広くて、お客さんがびーーーっしり。賑やかで活気があります(´∀`)







これがフカヒレスープ
このsサイズで1,000円台のお値段

信じられない


このお店は点心もたくさんあって、お隣はセイロがテーブルいっぱいに並んでました。
次回は点心も食べたいっ。

もうすぐ



寒い毎日ではありますが、太宰府の飛梅は、蕾がぎっしり。



もうすぐ春ですね〜

タイティー【タイ日記】





大好きなタイティー
あまーい香りがする紅茶
練乳とミルクを入れて更に甘々。 歩き疲れた体に沁み入る〜
アイスティは 「チャー イエン」
ホットティは 「チャー ロン」

タイではコーヒーも美味しいけど、紅茶もぜひ飲んでみて。






新商品のローズ
ちょっと手が出ませんでしたが次回はチャレンジしてみようかしら。



slowにはタイティーの茶葉がございます(^^)

10年


バンコクよりこんにちは

今日で10周年を迎えることができました。

10年前の2008年、薬院のマンションの一部屋で始まった「タンマチャート」 その頃は勢いと根拠のない自信だけ、見切り発車です。
それでもルーシーダットンのレッスンを受けに来てくれる方、施術を受けに来てくれる方がいて、どうにかそれに応えようと必死な日々でした。
ただ、営業活動方面に腰が重く、この薬院の部屋は1年程で手放すことになったので、この部屋をご存知の方は貴重かも。

その後は色んな方にお世話になり、現在はslowで施術する場所を与えてもらっています。
1人ではじめたタンマチャートと違って他のスタッフや社長がいるslowと関わることで、よりタイマッサージやルーシーダットンとの縁が深くなった気がします。

あれから10年
屋号の「タンマチャート」タイ語で自然、ありのままという意味ですが、自分自身もそれに近づいて来れたかな。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、入院、手術が2回。健康そうな割に案外虚弱なのね、とようやく実感。 復帰後はみなさんから応援、励ましの温かいお言葉を頂き、ただただ感謝です。

そんな経験もあり、最近では 「存在が場に馴染み過ぎている」とか 「会ったら眠たくなる」とか言われることもあり
空気のようなちょっと分かりづらいリラクゼーションをみなさんにお届けできているのかな?と自画自賛。

これからの10年でどうなるかは、さて、わかりませんが「楽しそう、面白そう、喜び、平和」の方向へ進んでいきたいと思います。
まずはslowの10年
そして今度はタンマチャート20年を迎えることができました。と言いたい。
お付き合いのある皆さん、これからもどうぞ一緒に楽しんでください。

今日までほんとうにほんとうにありがとうございました。
今日からもずっとありがとうございます。

最後に、「タンマチャート」という屋号を付けてくださった大槻一博先生。道標を示していただきありがとうございます。

温泉




宗像市にある「やまつばさ
連休中で、けっこう人も多かったのですが、お風呂の中が広々とした作りでゆったりしてました。

広いお風呂っていいですよね〜

冷えた体の隅々まであたたかい血液が流れていく。 冬の温泉サイコー!